トップページ | 2004年1月 »

2003年12月

大晦日のご挨拶っ♪

今年も一年いろんなことがありました。

楽しかったこと辛かったこと、
嬉しかったこと悲しかったこと、
でもそれも、日本人の美徳とされる
さらりと水に流して(笑)
嫌なことは経験として、
良かったことだけ思い出にして、
また、新しい年を迎えたいと思います。

皆さんにとって今年はどんなとしでしたか?
来年の今頃、一年を振り返ってみて、
楽しいことばかり心に浮かんだら嬉しく思います。

では、来年も良い年でありますように♪
あ、あと、健康な一年であるようお祈りしちゃいます。

ではでは♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スラローム

師走の道路で危ない運転に遭遇しました。

広い二車線の道がほどほどに混んでいた中、
少しずつでも前に行きたいのか、
空いている車線を左右に縫って進むワゴン車がありました。
まあ、それは良くある風景だったりしますけど、
その人が違うのは、その際にまったくウインカーを出さないのです。

自分はちゃんと車間を見極めて運転してるつもりでしょうけど、
周りの運転手さんは、そんな人の動きなんて予想もできませんから、
ウインカーもなくスッと前に入られた瞬間に、
やっぱりブレーキ踏んだりしちゃいます。

文句のひとつも言いたいところですが、
そんなうちにどんどん前に行ってしまうので、
先のほうで同じような光景が展開されていました。

自動車事故を喜ぶ不謹慎な気持ちはありませんが、
お願いですから、戒めのためどこかで一度自滅事故を起こしてくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新スタジオ完成間近っ♪

友達が独立して小さなレコーディングスタジオを作っています。
初めて現場を見に行ったのですが、
なかなかしっかりとできていて良い仕事ができそうな感じです。

オープンまでは、まだまだ時間がかかりそうですが、
できる協力は何でもしますので、
頑張って立ち上げてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現場に急行

年末になり、最後の墓参り&お掃除に出かけました。
その途中の道路で、自動車とオートバイの事故があったようです。

起こったばかりのようでしたが、
すでに、警察の方が到着していて、保護と整理にあたっていました。
その横を通過しながら、
こんな年の暮れに大変だなぁ、と思っていると。
対向車線から、たぶんその現場に向かっているパトカーが近づいてきました。

ふと乗っている警官の人を見ると、
助手席の人はドアに寄りかかって、
明らかにダルそうな態度と表情をしていました。

暮れでお忙しいくお疲れとは思いますが、
毅然とした態度が必要で
緊張感を持って行動しなければいけない職業ですので、
ここはひとつ、しっかりしていただければ、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速入力

最近携帯電話を覗き込まれないように、
偏向シールを液晶画面に貼っている人も多く見かけます。

もちろん、覗き込む方がマナー違反なんでしょうけど、
ついついMailの打ち込みなど、横目で見てしまうんですよね。

その日も超スピードでMailを打って女性がいました、
地下鉄の一駅の間に一メール入力しては駅で発信を繰り返しているんです。
それも、クリスマスイブに会えなかった言い訳を、
4人ぐらいの男の子に送信していました。

もちろん、皆さんからすかさず
「いいんだよ、また今度ね」Mailが帰ってきていました。
さすがです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

降ります!!

混んでいる乗り物で後ろから降りるときに、
「すみません、降ります」
と声をかけながらも、両手を拳固にして押してくるオバさまがいらっしゃいますが、
今日の人は、後ろから私の腰を両手で持って、
横に移動させようという仕草にでていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掲示板設置してみましたっ♪

前の掲示板の見た目を変更して、リンクも用意してみました。
伝言やご意見などはこちらまでどうぞ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスイブ

私の家はそれほど裕福ではなかったけれど、
それでもクリスマスにはケーキを買って、
いつもより少し豪華な夕食を食べていたんだと思います。

もちろんささやかだけどクリスマスプレゼントなんかもあって、
それはとても喜んだ、その楽しい気持ちも覚えています。

自分の娘にも、
そんな嬉しい記憶が残ってくれたらいいなぁ、と毎年思います。

遅く帰宅したイブの夜のダイニングテーブルの上に、
サンタさん宛ての手紙とキャンディが2個置いてありました。

宛名はサンタさんですが、内容は私に宛てたもので、
プレゼントありがとうございます、に続いて、
「お仕ごとおつかれさまでーす。アメたべてくださーい。ヤル気がでるよ!」
と、ありました。

娘にたくさん楽しい思い出を残す以上に、
私が子供からたくさんの嬉しさをもらっている気がします。

メリークリスマス 三☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒鳴る人

家族と新宿の雑踏に出かけました。
もともと静かな環境で生活していたので、
小さい娘は人の多さだけでも参ってしまったようです。

駅を出てすぐの時、
その、混んだ人ごみの中で、一人叫んでいる人がいました。
内容的には、
「てめぃ、馬鹿やろうっ!!、何だと思っているんだぁ!!」
とあたりかまわず怒鳴っていて、
たぶんイッチャッテル方なんだと思いますが、
娘はそれを見聞きしてさらにビビッてしまい、
「こんな街はいやだ、もう来たくない」
とつぶやいていました。

大人なら、叫んでいるだけで相手にしなければ良い、
と思って過ごしてしまいますが、
子供にとっては、それだけでも十分恐ろしくて傷つくことなんだと、
改めて思いました。

クリスマスイブイブで、
プレゼントを買いに出かけた子供達の何人が、
あの怒鳴り声を聞いたことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスプレゼント

この時期のオモチャ売り場はとっても混んでいて、
ましてやラッピングのデスクは長蛇の列でした。

こんな時期なので、私は諦めて並んでいましたが、
中には、包み難い物を頼んだので慣れた店員さんでも時間がかかってしまう物もあって、
せっかくのプレゼントなのに怒ったりする人もいて、
ちょっと悲しい気持ちになってしまいました。

店員さんも疲れているみたいだったので、
せめて私の時はと笑顔で感謝の言葉を言ったら、
ちょっとだけ彼女も微笑み返してくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

焼肉好き

よく行くチェーンの焼肉屋さんで、食事をしました。

頼んだ白いご飯を食べていた娘が、
「何んかゴミが入っている」と言うので見てみると、
髪の毛かと思ったら、焦げた短い針金でした。

娘に、
「お父さんがお店に文句を言おうか?」というと、
「別にいいよ」と言ったのですが、
もし、そのまま食べていたらと思うと、
やはり気になったので、
家族は先に店を出たので、お金を払った後、
マネージャーにそのことを話しました。

で、呼び止めるその人をそのままに外に出たら、
駐車場まで追いかけてきて、
「大変申し訳ありませんでした」ということで、
割引券などいただいて、お見送りまでしていただきました。

ちょっと複雑な気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

避けてくださいね

友達と待ち合わせるため駅の改札口で立っていました。
もちろん邪魔にならないように端の方に立っていたんです。

視界の横のほうにお喋りをしながら歩いてくる「おばさま」が二人入ってきました、
まさか止まっている私には当たらないと思っていると、
やはりそのまま、二人で横を向きながらお喋りを続けながら向かってくるんです。

悔しいので動かないでいたら、
ギリギリのところで気がついて、慌てて避けながら一言、
「危ないわねぇ....」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい信号機

新宿の、今までたぶん何十年も信号の無かった交差点に、
新しく信号機がついていました。

長くそこを通っていた人達や車達は、
お互いがいなければどんどん通過していたので、
空間にいきなり信号機だけあって、
交差点名も何もなく、
イルミネーションに紛れてとても分かりにくくなっているので、
思い込みも含めて、とっても危険な状態になっていました。
お互い信号無視をしてしまうのです。

警察の方、大きな事故が発生する前に、一時的でもよいので、案内板か目立つような方法を考えましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待っていられないの

バスに乗ると、
「バスが停車するまで席をお立ちにならないようお願いいたします」
と言われたり書かれたりしているのですが、
後払いのバスで、後ろのほうに座っていて、
完全に停止してから前のほうに移動を開始すると、
ほかの皆さんから何となく白い目で見られたり、
運転手さんも「お降りの方はいらっしゃいませんか?」風に突っ込んだりするのはどうしてでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揺れるソファ

今日も電車の座席に、
まるで家のソファーに座りこむように「ドカン」と座った男性がいました。
隣の小さな女性が軽くジャンプしたかもしれません。

そのまま座り心地が悪いのか、二三度座り直すのですが、
その都度一列みんなが揺れていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント♪

コメントを付けていただく際に、Mail等の入力を必須項目からはずしましたっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自己中

自己中心的で他人の言うことをなかなか理解できない人がいます。
接点がそれほど多くない私でさえ、
その少ない付き合いの中でも呆れてしまうのですが、
もっとそばで働いたり付き合っている人たちは、
どうしてあんな人でも耐えられてしまうのでしょう?

みんな大人なのかしら、それとも諦めなのでしょうか。
一応努力して接してみているのですが、
それすら理解されないとしたら、無視するのが無難となってしまうんですね。

誰からも話かけられなくなってしまいそうで心配してしまいます。
でも、そんな状況すら理解できないから、
本人の人は平気で歳を取っていくのでしょうね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

信号を守りましょう

狭い道幅の横断歩道は、
たとえ信号機が設置されていてもなかなか守られずに、
各自の判断で渡ってしまったりします。

もちろん違法である以上にリスクをもって行っているのですから、
ちゃんと赤信号を守って渡らないでいるギャラリーの方の視線が気になるのも分かりますけど、
青で通過しようと迫ってくる自動車にクラクションを鳴らされるは当然なので、
運転手さんに「なんだこの野郎」みたいな顔を向けるのはよくないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過去の確認

たとえばカレー屋さんに食べに行って、キーマカレーを頼んだとします。
食べ終わってレジでお金を払うとき、レシートを見ながら店員さんが、
「キーマカレーお一つでよろしかったでしょうか?」

たとえばファーストフード店へ行って、
チーズバーガーとオレンジジュースを頼んだとします。
すると店員さんが、
「ご注文を繰り返します、チーズバーガーお一つ、オレンジジュースをお一つでよろしかったでしょうか?」

「よろしかったでしょうか?」ってそう言う使い方でよろしかったでしょうか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

オシリと態度の大きい人

電車のシートに座るときは、
ちゃんと隙間の幅を見極めて座りましょうね。
いきなりドカンと腿に半分乗られては、
返す言葉もありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機種変更

SO505iSに機種変更しましたっ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

接客態度

かなり大勢で忘年会をしました。
貸切になって、お店的にもかなり儲かることになったと思います。
でも、そこの接待の多分リーダーの人の態度が、
あまりに横柄なというかぞんざいな接客で、
人によっては「二度とこんな店来るか!!」という感じでした。

わざとそうしているとしても問題ですけど、
不快な印象を与えていることに気がついていないのならば、
もっととんでもないことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今、大丈夫じゃありません

電車内で着信音が鳴って、慌てて、でも周りにすまなそうに電話に出た方がいました。
「すみません、今、電車の中なのでこちらからかけ直させてください」
で、すぐに電話が切られるかと思ったら、
どうやらかけてきた相手の方はその言葉を気にせず、
そのまま話を続けているようで、
「はい....、はい....」
と相槌を打たざるおえなくいたのですが、もう一度
「すみません、電車の中なのでこちらからかけ直します」
と言い、電話をやっと切っていました。

普通の電話でも、
「今、大丈夫ですか?」
と訊くべきなのに、
「話せません」
と相手の方が言っているのなら、
いくら言いたいことがあっても、すぐに切りましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (35)

嫌い

「あなたの事、嫌い!!」 ってストレートに言うことは、 場合によっては良いことだと思わないんですけど....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話から

試しに一度送ってみました。後で確認しなくっちゃっ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

主人公になりきる

電車の中でちょっと「エッチ」な雑誌を読みながら、
思わずにいやらしいにやけ顔をするのはやめましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正義の味方

例えば、電車内での携帯電話を使った通話や、
禁煙場所での喫煙を注意するときとか、
何で正義を主張する側は高飛車な態度になってしまうのでしょう?

| | コメント (2)

千鳥足

通路などで、
前を歩いている(あえて特定しますけど)オバさんを追い抜こうとするとき、
もともとなぜか真っ直ぐな道を斜めに歩いているので、
それを見越して広いほうから追い抜こうとすると、
なぜか意味もなく今度はそちらに斜めに進路を変えきたりします。
しょうがないので、私はさらにステップして逆サイドに切り返すと、
あたかも後ろを見ているように、私の進路を塞いできます。

で、結果的に狭い方から通過してしまったりする私に、
「まあ、なんて抜き方するのでしょう!!」
と軽蔑の顔をするのですね。

酔っ払いの千鳥足の方が遥かに予測可能だと思います。

| | コメント (0)

IDカード

脂性の私は、軽いものなら額にくっつけることができますが、
この前、出社の際に、会社のIDカードを額に貼り付けて入ろうとして、割ってしまいました。

| | コメント (0)

カウンター設置しましたっ♪

ほかの人達の「ココログ」を見ていたら、
カウンターの設置されているものがありました。
調べてみたところ「埼玉住人」さんのTipsとして紹介されていたので、
早速試して見ました(嬉)。
併せて、トラックバックなる仕組みも挑戦してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ設定してみました♪

@Niftyで開始されたblog「ココログ」を登録してみました。
とりあえずどのように登録されて表示されるか、テストで使用してみます。
どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

女性声 #01

私は外見は見事にオジさんですが、声だけは女性のように高いです。
電車から降りるときに、前の人の靴を踏んでしまい、
「すみませんっ」とあやまる私の方へ
「大丈夫ですよ」と振り返った人が、
後ろに女性がいないので、あたりをキョロキョロしていました。

| | コメント (0)

お医者さん #02

近所の別のお医者さんでは、
風邪でも何でも、
「お時間はありますか?」と訊かれて、
「はい」と応えると、
「じゃあ、点滴しましょう!!」
と直ぐにしてくれるところがあります。
もちろん効果は絶大です。

| | コメント (0)

お医者さん #01

風邪のため近所のお医者さんへ行きました。
診察の際の会話は、
「どうしました?」
「頭が痛くて、喉も少し痛いのですが....」
すると金属のへらみたいなもので喉を一瞬覗き込んで、
「では、薬出しておきます、お大事に」
いつもながらお見事な診察です。

| | コメント (0)

眼鏡

運転する時とゴルフをする時に主に使っていた眼鏡を落としてしまい、
旅行に行くため新しい眼鏡を急遽購入しにお店に行きました。
お店の人の第一声は、
「近くを見るようですか?それとも遠く?」
私はにこやかに、
「まだ新聞を離して読む歳ではありません」

| | コメント (0)

ファン心理

電車の中で隣の人の携帯の着メロが鳴ってふと見ると、
着メロは「六甲おろし」なのに
画面には「読売巨人軍」のマークがありました。

| | コメント (0)

トップページ | 2004年1月 »