« 短歌作りに参加です #169 | トップページ | 新 痩せても枯れても♪ »

060125_193601.jpg

今週に入って三日目の外食というか呑みは、恵比寿にある「」というお蕎麦屋さんというか和風料理屋さんです。
麻布十番「永坂更科」8代目の娘夫婦のお店ということで、お蕎麦も「さらしな」に情熱を傾けてらっしゃいます、そんなわけで女将さんが、地元の人で、本日一緒に呑んでいた人達が、やはりその辺りに詳しくって、かなり話が盛り上がっていました。

写真は、そのお店特注の焼酎で同じ「翁」という名前で、蕎麦湯割りを基本としているお酒です、とりあえずお湯割りで、と言ったら、その女将さんに怒られてしまいました(笑)、私は梅干が嫌いなので、写ってはいますけど、最後まで触っていません。 ちなみに蕎麦湯が美味しいので、その焼酎の蕎麦湯割りもとっても美味しかったです。

いろんな料理に、そのお蕎麦のつゆ(かえし)を使っているので、漬物とかおひたしとかも美味しいんです。 お蕎麦はもちろん「さらしな」で、蕎麦の実を磨いて磨いて、中心の白い部分を使って作られていて、蕎麦つゆとマッチしてとっても美味しゅうございました。

|

« 短歌作りに参加です #169 | トップページ | 新 痩せても枯れても♪ »

コメント

梅干し嫌いじゃなかったんですか(笑)。

百万遍でのしりとり、楽しいです。
ななおさんの歌、ツボにはまっています。
くっくっくっ。

投稿: 振戸りく | 2006/01/25 23:42

梅干嫌いです、でも頑固おかみさんが、一緒に出してくれたので、そのまま触らないけどおいておきました(笑)。

百万遍はコメントだと簡単なので、思い出すと書き込んでいます、ウケて嬉しいです、くっくっくっ(笑)

投稿: 天国ななお | 2006/01/26 00:01

クエン酸があって、お酒のみにはいいんですけどねー、梅干しは。
嫌いはしょうがないですね。

蕎麦湯割りって呑んでみたいですねー。
蕎麦屋は「お酒のみの上級編」と思います。

投稿: 振戸りく | 2006/01/26 14:48

「天ぷら蕎麦、抜きでくれぃ」とか言ってチビッとお酒を呑んで、最後に蕎麦で締める、などというのが蕎麦屋の粋な呑み方と言われますが、今はそんなこと言っても分からないお蕎麦屋さんが多いと思われます。

私は無粋な男なので、元々無理ですけど(笑)。

投稿: 天国ななお | 2006/01/26 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3548/8339047

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 短歌作りに参加です #169 | トップページ | 新 痩せても枯れても♪ »