« 新 痩せても枯れても♪ | トップページ | 新 痩せても枯れても♪ »

濡れる

朝の通勤電車で途中から乗ってきたオバさんが傘を斜めに持っているので、横にいる私のズボンにその濡れた傘があたってとっても嫌。

言葉で言えばよいのだろうけど、とりあえず足を動かして傘が当たってますよそれも濡れた傘ですよ、とアピールしてみたら、その状況を見ずに本を読んだまま傘を押されたことに不満な顔をした(正しくはしたと思った)。
しかたがないので、状況を打開するために今度は体の向きを変えてみたけど、結果は悪い方向へ進み、傘は私の足の間へ、両足とも濡れる結果に。

さすがにひとこと言おうと思ったので、どう言えばよいか頭で反芻してみた、「すみません、あなたの濡れた傘が私の足に当たっています、真っ直ぐに持ってくれませんか」おー、長いけど(笑)これだ、これを声を低くして(それで普通の高さ)言えば過不足無く伝わると思った。

でもまてよ、あれだけのアピールをしたのに状況を理解できずに逆に何動いてるんだろうこの変な男は、と思っているオバさんに、正しく正論を解いても期待した返事はなくかえってさらに私は不快な思いをするのではないだろうか? と思った途端に言う気が無くなってしまいました、濡れた傘も私のズボンで拭かれて既に濡れた傘でなくなっているし。

それでも一矢報いてやろうと思って、私の濡れた傘をそれとなくオバさんに当ててみようと思った(これを最近の私の好きな言葉、地デジを、いや、血で血を洗うと言うのだ)が、降りる駅に着いてしまったので、憤懣やるかたないまま出社して、悔しいので記事にしてみた。

歌人であり文章家の枡野浩一さんが以前、白水社さんのページで書かれていた「つ た え ら れ る」というエッセイをタイムリーにその電車の中で読んでいたので、ますます思いを伝えることの難しさが心に染みた、そしてズボンは雨水に染みたのでありました。

|

« 新 痩せても枯れても♪ | トップページ | 新 痩せても枯れても♪ »

コメント

伝えるのって難しいですね。

この間、買い物中に
OL風のおねいさんの制服のスカートがジッパー全開なのを察知しまして
同時に察知した知らないおばさんと目が合いまして
譲り合いの結果、私が伝えることになったことを思い出しました。
難しいです。

投稿: 振戸りく | 2006/07/19 11:18

なかなか難しいですよね。
カンのいい人ならすぐに自分の傘が迷惑をかけているってすぐに気づくのですけど、
そういう人はそもそも自分の傘に気をつけているわけで・・・^^;

やっぱりこの場合、「冷たいんですけど」とやんわり一言言ってもよかったかも。

ななおさん、お優しいからー。
風邪ひかないでくださいね。

投稿: ぶんぶん | 2006/07/19 11:24

コメント早っ(笑)、ありがとうございます。
難しいです、でも、でも、言わなければいけないんですよね。

綺麗なお姉さんのジッパー全開に遭遇してみたい(と心の声を言ってみる)

投稿: 天国ななお | 2006/07/19 11:26

ぶんぶんさんも早いっ、ありがとうございます。

そうなんです「冷たいんですけど」だけで通じるくらいな人ならまだよいのですが、「何が?」とか言われそうで(笑)。

投稿: 天国ななお | 2006/07/19 11:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3548/11005835

この記事へのトラックバック一覧です: 濡れる:

« 新 痩せても枯れても♪ | トップページ | 新 痩せても枯れても♪ »