« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

痩せても枯れても♪

本日の体重 58.3kg (前回比 -0.7kg) 体脂肪率 20.3% 9300歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォンテッド

Wanted_nyccgalleryposter
(C) 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

「ウォンテッド」という映画を観てきました、原題もそのまま「WANTED」で、R-15です。 指名手配、ということなのですが、あまり内容を表しているとは思えなくって、なんでこのタイトルなのかと思ってました。 原作を見るとわかるのでしょうか?

監督は、「ナイト・ウォッチ」「デイ・ウォッチ」を撮ったロシアのティムール・ベクマンベトフさん、その二作も面白かったですが、この映画もかなり面白かったです。

あらすじは、
恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェズリーの亡き父が秘密の暗殺組織をけん引するすご腕の暗殺者だった事実を彼に知らせる。しかも父亡き今、ウェズリーは組織を継承する立場にあると言い……。(シネマトゥデイ)

『ウォンテッド』 CHOOSE YOUR DESTINY! 2008・9・20(SAT) ROADSHOW
http://www.choose-your-destiny.jp/

そんなわけで、映像美が売りでもある映画なので、今回もなるべく予告編を見ないようにしていました、以下、ネタばれもありますのでこれから観る予定がある人はご注意を。

初め、パニック障害のように主人公は緊張すると動悸が激しくなり息苦しさを覚えるという状況説明がオフィスのシーンであります。 実はそれが、テンションが上がると脈拍も異常に上がり体内時計が高速に進むため、そのぶん逆に周りがスローモーションに見える、という特殊能力だったりする、というのが、視覚効果と音で観客伝えられます。 初めは苦しさを、後半では高揚感として共感させてくれます。

それがさらに、弾が飛ぶシーンや自動車が空転するシーンなどをスローモーションで見せることとシンクロしていくのですね。

仕事を辞めるとき、PCのマイキーボードで同僚の顔を張り飛ばします、そこもスローモーションシーンで、バラバラになったキーが空中で「FUCK YOU」と並んだりするギャグもあったりするのですが、あとで考えたら「U」の字は二つ無いですよね、予告編を見たら最後のUは抜けた奥歯がひっくりかえって飛んでました(笑)、「SORRY」も含めて、細かいネタも沢山ありました。

そんな言葉遊びなのか、たとえばアンジェリーナさん演じるフォックスは全身刺青しているのですが、腕には「TOIL」「TEARS」と書かれていたり、最後の弾には「GOOD BYE」と書いてあるのが、特殊能力を持つ主人公には、もちろん読めたということとか、いろいろと。

もうひとつ象徴的な弾を曲げるシーンでは、大砲やロケットなどは地球の自転の影響(コリオリの力)を受けて曲がるという話を思い出しました。 この場合はその角運動を人間が起こしているというより、テニスのトップスピンというかドライブをかけるような動きでコントロールしているように見えました。 でも、映画上では「気合」で曲げるという話でしたね(笑)。

ストーリーはそれほど複雑な話ではありませんが、要所要所の出来事の映像表現が、もうとてもよくできているので、飽きることなく物語が進んで行きます。

現実離れしているところも沢山ありますが、そんなの関係なく楽しんで観ることができます、アクションとSFXが、そしてアンジェリーナ・ジョリーさんが好きなかたはぜひぜひ。

真っ直ぐな好きの気持ちを曲げてでも一緒にいたい離れたくない (天国ななお)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

痩せても枯れても♪

本日の体重 59.0kg (前回比 +1.2kg) 体脂肪率 20.0% 9295歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井の頭公園の正式名称は井の頭恩賜公園です。

Inogashira_kouen

土曜日は買い物に出たついでに多摩川土手を少しお散歩して、急に思い立って電車に乗って吉祥寺に行って、知り合いな人たちのセレクトショップ「四月」に寄って、そこの枡野書店で本を一冊買って、井の頭公園で読んで、お散歩して帰ってきました。

四月
http://shigatsu.jp/

Obento

日曜日は法事がありました、画像はそのときの美味しいお昼ご飯です。 私からすると遠縁の親戚なのですが、いつもとってもよくしていただいて、そのあともお宅におじゃまして、みなさんとビールに夕食をいただいて、楽しいひとときを過ごさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 57.7kg (前回比 -0.1kg) 体脂肪率 21.7% 9883歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 57.8kg (前回比 -0.2kg) 体脂肪率 22.0% 11787歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乱万丈の万丈って何?

波乱万丈だった一週間も、もう金曜日。 なんていうといったい何があったんだ、という感じですけど、本当はなんにも変わっていないし、なんにもないのです(笑)。 でも、家族にもなんか変だと思われたので、面白がってそのままな感じを演出していたら、過剰に心配や反応や攻撃(笑)をされてしまったので、ちょっともうしわけなかったと思ってます、ごめんなさい(にっこり)。

ちなみにタイトルの(波瀾万丈とも書きますが)「万丈」って非常に高いという意味です、Googleの電卓機能では「万丈 = 30.3030303 キロメートル」と表示されます、わお、どんなに高い波なんでしょう(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 58.0kg (前回比 -0.3kg) 体脂肪率 21.8% 12315歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうのおひる 南部どりバーガー

きょうのおひる 南部どりバーガー

MOS BURGER
http://www.mos.co.jp/index.html

モスバーガーは、食欲の秋!地方によって違う地域限定メニューでいろんなバーガーの販売を始めました、東は宮城県産の霧島黒豚メンチカツバーガー、西はマッシュルームバーガー、そして関東あたりでは、岩手県産の南部どりバーガーです。

キャベツのしゃきしゃき感と衣のさくっと感に鶏肉のしっかりした歯ごたえがとてもよく、どれも食材のよさを生かしていて美味しゅうございました。

あー、他の限定メニューも食べてみたいですわん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 58.3kg (前回比 -0.6kg) 体脂肪率 20.6% 8715歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水の音も聞こえています、風の音も聞こえています。

月曜日の夜は、神奈川県は川崎にある、ミューザ川崎シンフォニーホールで、世界的なホルン奏者なベルリン・フィルの首席ホルンのラデク・バボラークさんとそのお仲間のホルンアンサンブルを聴いてきました。

Muza

ミューザ川崎シンフォニーホール
http://www.kawasaki-sym-hall.jp/

大好きなふみちゃんに誘われてうかがいました。
ホールは中央のステージを取り囲むワインヤード形式という造りになっています、大きなパイプオルガンもあります。 多目的ホールと違い、天井高もあってクラシック音楽に適した残響時間も持っていて、今回のホルンにとっても中低音のリバーブ感が素敵でとてもよい響きになってました。

何よりも演奏がすばらしく、やわらかく吹いているのですが、音程も音色も早いフレーズも、さすが世界屈指のプレイヤーでした、セカンドのホルンの人もとっても上手なのに、比較してしまうとつい聴き劣りしてしまうくらい。

楽曲は、現代の作曲家ターナーさんの書いたソナタが、ホルンの音色や奏法を充分に発揮させていてとってもよかったです。

火曜日の秋分の日は、娘がチャリティのコンサートでバレイを踊るということで、午前中には奥さんの人と家の買い物をして、午後から私一人で本屋さんめぐりをして、そのまま少し早めに、開場のホールがある東京は府中の森に到着して公園の中をしばらくのんびり散歩しました。

Fuchu

そういえばそんな一人の散歩はひさびさで、iPodも止めて、水の音や風の音や子供たちの遊ぶ声、ランニングする足音など、ときどき目を閉じて聴いたりしながら、ゆっくりと散策しました、短歌も少し考えました。

コンサートのほうは、あまり練習時間がなかったわりには上手にまとめていたところがさすがだったと思います(笑)、動きを完璧に覚えていたならもっと感情表現ができたかもしれませんね。 でも、よかったですよ、お疲れさまでした。

そのあと、おつかれちゃん(笑)ということで、クリスマス亭という洋食屋さんに家族で食事に行きました。

Xmastei_03

[グルメウォーカー] 洋食屋 クリスマス亭-西調布駅/洋食
http://www.christmas-tei.tokyo.walkerplus.com/

画像を撮らなかったので、 サイトから引用させていただきました、オーナーの心の故郷という、カリフォルニア州カーメルのレストランを再現したすごいりっぱな洋館なのです。

ミッドタウンにある東京ハヤシライス倶楽部の系列店ということで、ハヤシライスが有名で、娘の注文のオムハヤシなど、濃厚なデミグラスソースとふわふわなオムレツの組み合わせはとても美味しゅうございました。

たまには小洒落たお店での食事もよいですね、提案をしてくれた奥さんの人に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 58.9kg (前回比 +0.2kg) 体脂肪率 21.0% 17529歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 58.7kg (前回比 -0.8kg) 体脂肪率 20.7% 10654歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんのために生まれて、なにをして生きるのか 。

土曜日は午後からバドミントン、普段使わせていただいている小学校の体育館が今月は使用できないので、近くの市民体育館へ行きました。
かなり混んでいて交代でコートを使用するのですが、上手な人のプレイを間近で見ると、勉強にもなりますがあまりの技術の違いに愕然としてしまいます、いつまでたってもいまのままではあのレベルに到達できる気がしません、あうー。
参加者みんなで、普段の練習をシステマティックにして効率をあげないといけないね、という結論に達しました、うん、もう少しうまくなりたいです。

日曜日は、ネットで知り合ったお友達と横浜の動物園でピクニックデートの予定だったのに、生憎な雨で残念ながらまた今度になりました。 気分をだしてテーブルにもなる小さなクーラーバッグも用意していました、でも、本来の機能としての活躍は無かったけど、雨に濡れても大丈夫だったし、待ち合わせのときの椅子の変わりに座れていたし(笑)、お出かけ気分は満足しました。

で、室内でも遊べる場所、ということで、ここに行ってきました。

横浜アンパンマンこどもミュージアム
http://www.yokohama-anpanman.jp/main.html

やなせたかしさんの有名な漫画、アンパンマンの、香美市立やなせたかし記念館にあるアンパンマンミュージアムにつぐ二つ目のアンパンマンミュージアムです。

An_kitchin

参加型ミュージアムとショッピングモールの複合施設で、まずは画像のアンパンマンキッチンで、野外でお弁当のかわりのお昼ごはんをいただきました。
 ベビーカーが置ける広さがあったり、アンパンマンの動くオブジェや絵などもあって大人でも楽しい気分になれるレストランでした。 ビールがないのはしかたがないけど(笑)、料理も充実したお子様ランチを中心に美味しゅうございました。

ミュージアムは、珍しく子供と大人が同じ入場料なのだけど(笑)、子供にはアンパンマングッツがおまけについていて、今回は小さなタンバリンでした、みんな持っていてパシパシ叩いているの。

お友達のお子さんも一緒だったのですが、年齢的にはお爺ちゃんと孫でもおかしくない関係で、わーお、たぶん傍から見ても親子には見られないと思いつつ(笑)、お母さんとの語らいを横から眺めているだけだった感じですけど、自分の娘の二歳ぐらいを思い出しながら気分はしっかり臨時の親子関係を楽しんできました。

An_old

An_play

展示物だけではなくって遊べる場所も沢山あります、画像は今とは違う一番最初に描かれたアンパンマンと、そんな遊び場のひとつ。 最後まで雨は止まなかったけど、とても楽しかったです、次回、また機会があったら、今度は動物園でピクニックデートしましょう(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 59.5kg (前回比 +0.6kg) 体脂肪率 20.2% 11420歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 58.9kg (前回比 -0.5kg) 体脂肪率 21.4% 17040歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落下の王国

Thefall_galleryposter
(C) 2006 Googly Films,LLC.All Rights Reserved.

「落下の王国」という映画を観てきました、原題は「THE FALL」です。
「ザ・セル」という映画が有名なターセム監督が製作した、世界各地で撮影されたとっても美しい風景とともに語られる物語。

あらすじは、
左腕を骨折して入院中の5歳の少女アレクサンドリア(カティンカ・ウンタール)は、脚を骨折してベッドに横たわる青年ロイ(リー・ペイス)と出会う。彼は彼女にアレキサンダー大王の物語を聞かせ、翌日も病室に来るようささやく。再びアレクサンドリアがロイのもとを訪れると、彼は総督と6人の男たちが織り成す壮大な叙事詩を語り始める。(シネマトゥデイ)

映画「落下の王国 - The Fall -」オフィシャルサイト
http://www.rakka-movie.com/

ネタばれをしてしまうかもしれません、これから観ようと思っているかたはご注意を。

主人公の青年も少女も二人とも「落下」して怪我をして病院にいる、物語のいろいろなところで、青年が語る物語の世界でも、現実の世界でも、落下するシーンが何度も出てきます。

まわりの壮大な景色や建築物を写すため、人物が非常に小さく写る引きの映像が多用されているのも特徴ですが、なによりいろんなところで書かれているように、CGではない実際の風景だというところがすごいです。

世界遺産として有名な場所はもちろん、見たこともないような美しい景色など、監督が世界各地を仕事でまわりながらロケハンしていた場所を選んだそうです、何よりもそれが圧倒的。

「ザ・セル」でも衣装デザインを担当したあの石岡瑛子さんが今回も参加していて、風景に負けない視覚だけでも語りかける衣装がまたすばらしかったです。

青年が話す物語で、はじめのうちは、レントゲン検査技師の放射線避けの服装が、敵の鎧のモチーフになっていただけぐらいなのに、だんだんと現実の人たちが主人公として登場してきたり、氷をなめたりお酒をのんだりな行動も、クロスオーバーしてきます。

主人公の女の子は素人さんだそうで、その彼女がまさに演技といえない天真爛漫純粋な台詞と動きで、心を打ちます。

架空の物語は仲間が減り、最後はバッドエンドで終わってしまいそうになります、それは現実の世界でもそうなってしまいそうになることとシンクロしていきます。

でも、「落下」が挫折とかマイナスなイメージだとしたら、その女の子が青年に、そこからまた登ってくる、生きる気持ちを呼び起こさせるのです、それはとても感動的。

映画の終わりで病院でみんなで映画を見るシーンがあります、そこには青年も含めた架空の物語の登場人物らしき人たちも登場しています。
無声映画なので、ソロバイオリニストが音楽を演奏していますが、そこからエンドロールにも流れるベートーベン交響曲第7番とつながっていきます。

最後は無声映画時代のドタバタなスタントシーンがコラボレーションされて現れます、そういう映画自体が彼が語っていた架空の物語みたいなもので、それを作れる人というものは、いろんな可能性を持っているだ、とも言っているようでした。

そのシーンに青年がまたスタントマンとして登場しているかどうか、本当は定かではないのだけれど、女の子の目にはちゃんと映っている、信じさせてくれているのです。

壮大な風景と現実のお話がまっちんぐした、とてもよい映画でした、前回の「イントゥ・ザ・ワイルド」同様に、劇場の大きな画面で観ることをお勧めします。

いつまでも落下し続けられたなら飛んでることと同じじゃないの? (天国ななお)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 59.4kg (前回比 +0.3kg) 体脂肪率 19.6% 7608歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イントゥ・ザ・ワイルド

Intothewild
(C) MMVII by RIVER ROAD ENTERTAINMENT, LLC and PARAMOUNT VANTAGE,A Division of PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. All Rights Reserved

「イントゥ・ザ・ワイルド」という映画を観てきました、原題もそのまま「INTO THE WILD」です。 物語の中では「in the wild」という使いかたが多かったけど、お話的には INTO な感じです。

ジャーナリストにして登山家なジョン・クラカワーさんというひとの「荒野へ」(INTO THE WILD)という本が原作になっていて、俳優で映画監督のショーン・ペンさんが美しいアメリカの大自然とともに映像化しています。

あらすじは、
大学を優秀な成績で卒業したクリス(エミール・ハーシュ)は車や財布を捨て、自由を手に入れるための放浪の旅に出る。労働とヒッチハイクを繰り返し、アメリカからアラスカへと北上。アラスカ山脈の人気のない荒野へと分け入り、捨てられたバスの車体を拠点にそこでの生活をはじめる。(シネマトゥデイ)

映画『イントゥ・ザ・ワイルド』オフィシャルサイト
http://intothewild.jp/top.html

ネタばれを書いてしまいそうです、これから観ようと思っているかたはご注意を。

経験や年齢、立場によって感想が違う映画になってしまうのではないかと初めは思ってました。

たとえば、子供を持つ親としては、子供があの選択をしてしまうことに対してとか、いままさに大学を卒業しようとしている若者の感想とか、裕福であるとかないとか、家族がいるとかいないとか、そういう環境による思うことの違い。 でもそれは映画の中で、主人公に関わるいろんな人たちが、彼と話す彼に語ることの違いとしてあらわれているように思えました。

映画では、両親の複雑な関係や彼への期待や対応などへの反発が、新しい自分の思う人生を見つけたい、というきっかけにはなっていますが、最終的には、彼の、ではなく、人としての本当の自由や幸福ってなんだろう、ということを彼を通して伝えたかったのだと思いました。

けっしてずっと独りになりたかったのではなくって、独りになって考えてみたかっただけ、残念ながら仲間や家族のもとへ戻れなかったけれど、現実が映画通りだったとしたら、すくなくとも幸せの答えは出ていたのですね。

映画の終わりのところで、彼の手記としての結論が語られます。 英語では覚えていた単語から、Happiness と shared そしてタイトルの into the wild で検索すると、こんなセンテンスが見つかりました。

Happiness is real when shared.
Happiness only real when shared.

幸せは分かち合うときに本物になる。

そのあとの映像とモノローグで、もしも僕が笑いながらあなたの腕に飛び込んだらどうなるのだろう、今、僕が見ているものをあなたも見えるのだろうか? と流れました。

穏やかな死に顔で(まるでキリストのようだと友達が言ってました)彼がマジックバスの中から見上げている空のこと、ひいてはその自然の全て、そして彼の気持ちが、最後は本当の自分の名前を記したということとあわせて、家族と分かち合えると思ったのではないでしょうか。 もちろんそのモノローグは私たちにも問いかけているのです。

検索して知りました、映画は、ジョージ・バイロンさんの「断片」という詩からの引用で始まっています。

There is a pleasure in the pathless woods,
There is a rapture on the lonely shore,
There is society where none intrudes,
By the deep sea and music in its roar:
I love not man the less, but Nature more,

最後の行は「われわれは人を愛する心の薄きにあらず、自然を愛する心の深きなり」と訳されてます。

148分と長い映画ですが、スタント無しでまさに彼になりきった(映画のラストにあらためてそう思いました)エミール・ハーシュさんの演技はすばらしく、その彼と一緒に、周りの人たちの話を聴きながら感動的な風景を感じながら旅をすることができます、とてもよい映画でした。 ぜひ、大きな画面で堪能して欲しいと思います。

満天の星を見上げているようなひとりのようなふたりのような (天国ななお)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 59.1kg (前回比 -0.5kg) 体脂肪率 19.4% 9088歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

禁酒の反動ということにしておく。

禁酒をしていた反動ではないと思いますが、先週の木曜日から、量はともかく、毎日お酒を飲み続けています、呑んだくれってやつです、はい。

きのうはおととい呑んだ友達からきょうも呑みませんかという連絡が入ったので、何か重大事件でもあったのかと思って駆けつけたら、ほんとうに重大事件でした(笑)。

そんなこともあって、ギネスから始まっていろんな美味しいビールを呑んで、づっと話をし続けてあまり食べなかったので体重は減りました、わお。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 59.6kg (前回比 -0.4kg) 体脂肪率 19.3% 8759歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンコック

Hancock
(C) 2008 Sony Pictures Digital. All Rights Reserved.

「ハンコック」という映画を観てきました、原題もそのまま「HANCOCK」です。
こういうタイトルのときはだいたい人の名前ということが多いそうですが、今回は原作はなく映画用に考えられた脚本らしく、初めは JOHN HANCOCK という名前そのままのタイトルだったそうですわ。

ネタばれになりそうですが、この JOHN HANCOCK の名前の由来は何かありそうなのですが、私にはよくわからなくて、調べてみるとアメリカで有名な JOHN HANCOCK は政治家で、マサチューセッツ州の初代知事となった、アメリカ独立宣言に最初に署名した人らしいです。 でも、それでは理由がわからない、どうしてこの名前で呼ばれたか、知っている人がいたらこっそり教えてくださいね。

あらすじは、
強大な力を持つヒーロー、ハンコック(ウィル・スミス)だが、酒好きでキレやすく市民には歓迎されていない。ある日、事故を防ぐために電車をエルボーで止めたハンコック。このときに助けられたPRマンのレイ(ジェイソン・ベイツマン)は、嫌われ者のハンコックに真のヒーローになってもらうべくさまざまな戦略を練るが……。(シネマトゥデイ)

ハンコック - オフィシャルサイト
http://www.sonypictures.jp/movies/hancock/

情報を入れずに観たので(あー、予告編は見てましました、予告編にあったシーンでカットされていたシーンがありましたね(笑))、知らなかったのですが、いちおう、えー、というどんでん返しがある映画なので、なるべくネタばれしないような感想にしますが、ご容赦ください。

お酒を呑みながら空を飛ぶシーンとか、あちらではR指定になってしまいそうだったので、撮り直したとかいう話もあったくらい、かなりいままでのヒーローから外れていて、それがまさにコメディになってます。

いくつか面白かったシーンを挙げると、
たとえばハンコックの悪行がYouTubeでUPされていたり、歴代のヒーローについてのハンコックのコメントがとんでもなかったり、警察のみんなに「Good Job」と言うようにと発音から教えられて、さらに現場でやっと言えるようになったので乱発しているといいから早く助けてといわれたり、とにかくちょっと皮肉った笑いがたくさん。

「あすほーる」でキレる人もいれば「くれいじぃ」でキレる人もいる汚い言葉のやり取りも対比として笑ってしまうのですが、そのあたりから急にシリアス風な話になってしまうのです、てっきり最後までコメディなのかと思ったのに、わお。

賛否両論な後半部分は深読みをすればなるほどと思えるけど、観てるときはとてもそこまでは思えませんでした。 でも、単純に荒唐無稽さを楽しむだけでも面白い映画です、お前の頭をこいつのケツの穴に突っ込んでやる、を本当に実行する夢のような展開の連続だし(笑)。

まあ、それでも根底にあるのは愛の力だといってもよいと思います、素敵(笑)。

ほんとうは強いんだけど目をとじて水の流れにまかせてみたの (天国ななお)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 60.0kg (前回比 +-0.0kg) 体脂肪率 19.1% 7127歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週後半から三連休の出来事。

三連休前後の出来事で書けることを簡単に順不同に(笑)。

敬老の日に向けて、娘がおじいちゃんとおばあちゃんにお菓子を作りました、画像は出来上がりのシュークリーム、そのほかにもミニシューも作って、私たちもご相伴に預かりました。 本人はもう少し砂糖を足してもよかったといっていたけど、甘さ控えめで美味しかったです。

Shu

二人で自動車に乗って実家に届けた帰りに、大きなブックオフに寄って彼女は本を何冊か物色しました。 中古の本の値段がお店によってかなり違うといってたけど、確かにハードカバーが一冊105円は安いです。 でも、出版系のみなさまごめんなさい^^。

満月の日には手作り餃子を食べ過ぎてしまいました。 今回は初めから具の中にチーズも混ぜ込んでみました、お肉の比率もいつもより大目だったので、ジューシーでコクのある餃子に仕上がりました、美味しくって食べ過ぎたー。

さらにこの期間は回転寿司を二回食べました(笑)。

Sato_kayo

あと、知り合いなアーティスト、さとうかよさんの新作展「TWIN PEAKS」を観てきました。以下に、彼女のブログから情報を引用させていただきます。

----------

さとうかよ
TWIN PEAKS
2008.9.5.[FRI]~2008.11.6.[THU]
月~土 11:00-21:00、日祝 11:00-20:00

☆ Reception Party: 2008.9.5. [FRI] 19:00-21:00 ☆

■会場:H.P.FRANCE WINDOW GALLERY
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング1F
■地図:http://www.artdiv-hpf.com/window/gallery_information/
JR東京駅丸の内南口より徒歩1分/丸の内地下中央口より地下道にて直結
丸ノ内線東京駅地下道より直結


インスタレーション形式で作品を発表し続けている、
さとうかよの新作展「TWIN PEAKS」を開催致します。
解体したぬいぐるみと他の素材を巧みに縫い合わせて作り出される、
新たな合成動物のようなさとうの作品は、
玩具としての可愛さを未だ持ち合わせつつも、
どこか挑発的です。
今回さとうは、表の顔と裏の顔が同時に表出したかのような、
2つで1つになった動物たちのいる森をギャラリースペースに作り出します。
彼らは2つで1つであることへの不安や動揺を抱えつつも、
どう折り合いをつけるのでしょうか。
脳裏にこびりついて離れないような不可思議な光景が広がります。


[アーティスト・コメント]

相反することはいつも同時に起きる。

2つ同時に起きることでバランスを保っている。

永遠に続く巡る考えの終着点はない。

その2択はいつだって最大です。

それが2つのピーク。

森の動物たちが、その答えを教えてくれるはずです。

----------

丸の内ビルの一階です、お近くのかたは機会がありましたらぜひぜひ。

金曜日は関西へ引っ越してしまうお友達の送別会と称する呑み会がありまして、今月に入ってから禁酒していたのに、その時に急に呑んだら酔いそうだったので、木曜日に映画を観たあとに少し助走をつけるために呑んで、結局、それから月曜日まで毎日飲んでいました(笑)。 きょうもそんな口実で呑みに行く予定です、わお。

連休明けの火曜日病ですが、また休日もあることだし、今週はそんなこんなな週末の楽しいできごとを糧に、頑張ってお仕事したいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 60.0kg (前回比 +-0.0kg) 体脂肪率 18.9% 8810歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 60.0kg (前回比 +1.0kg) 体脂肪率 18.9% 1600歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そしてまた火サスのラストシーンが崖だ。

火曜サスペンス劇場、略して火サスは、みなさんご存知でしょうか? お友達な佐々木あららさんの短歌に、

二時間も妻が無言だ そしてまた火サスのラストシーンが崖だ (佐々木あらら)

という傑作があります。 でTVドラマの火曜サスペンス劇場ほうでは、コマーシャル前だか明けにジングルが入りますよね、音はわからないけど 16分音符の4つ打ちで、、

たたたた たたたた たーらー♪

本当は、たたたた たたた たーらー な気もするけど、まあ、そんな感じ。

最近、度忘れが多くなってきた我が家の奥さんは、その注意のために、家事をするとき、お湯を沸かすときとか、ことあるごとにキッチンタイマーをセットします、その音がまさに火サスの前半のメロで、たたたた たたたた たたたた たたたた、と鳴るわけです。

我が家では、キッチンタイマーを、みごと二回で止められたときは、そのあとに続いて家族全員で、

たーらー♪

という決まりになってます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 59.0kg (前回比 -0.3kg) 体脂肪率 19.0% 29340歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 59.3kg (前回比 +0.8kg) 体脂肪率 18.1% 10538歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうのおやつ 芦屋タカトラ シュークリーム

きょうのおやつ 芦屋タカトラ シュークリーム

芦屋に本店がある、タカトラというお店のシュークリームをいただきました、もー、とっても美味しゅうございます。

シュークリームとプリンのお店芦屋タカトラ
http://www.ashiya-takatora.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 58.5kg (前回比 +-0.0kg) 体脂肪率 20.6% 13100歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 58.5kg (前回比 +0.2kg) 体脂肪率 20.3% 9202歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チンしてから食べてね。

我が家の電子レンジは、最近のはみんなそうなのでしょうけど、温めとか完了するとメロディが流れます。 たしか、

ドミソ ドミソ ファファミレド

先日、奥さんの人と買い物に行ったときに、電子レンジで間単に作れるスパゲッティカルボナーラがとても美味しそうだったので、私の分として試しにひとつ買いました、僕のだよー、と念を押して。

先週後半、私が自宅謹慎じゃなくって自宅安静しているときに、奥さんの人は自分のお弁当の材料がないとか言って、ねぇカルボナーラもらってもいい? と私に訊いたときにはすでにレンジの中で温めていて、えーっいくらまだ食べられないからっていっても、それ僕のだよー、と言っていたら、温めが完了、とうぜん、

ドミソ ドミソ ファファミレド

と鳴ったので私は思わず、それ僕のだよー、のあとに続けて、

ぼくの ぼくの カルボナーラ♪

と歌ったら、彼女は大爆笑で、レンジから取り出そうとしていたお弁当に取られてしまう僕のカルボナーラを、思わず落としそうになってました。

それからは、電子レンジを使って終わりのメロディがなると彼女は、「ぼくの ぼくの カルボナーラ♪」と歌っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 58.3kg (前回比 -0.2kg) 体脂肪率 21.3% 10651歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気がよいのでお昼休みにお散歩。

天気がよいのでお昼休みにお散歩。

子供みたいに歩き飲みしながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうのおひる チーズ月見バーガー

Tsukimi

マクドナルドがお得意の秋の風物詩、月見バーガーを、お腹も落ち着いてきたので(笑)いただいてみました、あ、チーズ月見バーガーです。 

月見バーガー-McDonald's Japan
http://www.mcdonalds.co.jp/tsukimi/

で、ホームページにある画像はこちら。

Tsukimi_org
(C) 2008 McDonald's

この状態の反対側が見たいです、私の画像の角度が違うから玉子が見られないのではなくって、どの横から見ても見ることができなかったので、この位置から撮りました(笑)。 味はまさに定番王道といった感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 58.5kg (前回比 -0.5kg) 体脂肪率 20.7% 7984歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーフェクトで完璧みたいな月曜病です。

木曜日の夕方に帰宅してから月曜の朝まで、丸三日間と少々、一歩も家の外に出ませんでした、いつもの万歩計付き腕時計も腕にしなかったので歩数もずっと零のままです。

もともとTVもニュースかCSで映画を見るくらいなので、今回の独りのときはTVも見なかったし、安静のためということもありますけど、ほとんどベッドの上で、眠っているかネットサーフィン(死語^^)していたかのどちらかでした。

ほとんどは iPhone 3G で見ていて、長い書き込みをするときは VAIO-U という小さいPCを使いました、だからベッドの中で寝ながら大丈夫なのです。 日本語入力は VAIO-U の方が早いし楽なので使いましたが、iPhone を使い始めてしまうと、VAIO-U でさえ大きくて重いと思ってしまいます。 

特にさびしいとか退屈ということはなかったので、もしかしたら引き篭もりの素養はバッチリなのかも(笑)、そのためきょうの月曜日は、パーフェクトで完璧みたいな月曜病です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 59.0kg (前回比 +0.3kg) 体脂肪率 20.7% 0歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 58.7kg (前回比 -0.3kg) 体脂肪率 20.0% 0歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 59.0kg (前回比 +0.3kg) 体脂肪率 20.0% 0歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れの日と金曜日はいつも。

きのうは検査じゃなくって予定通り手術(笑)になったので、きょうは自宅謹慎、じゃなくって安静することになりました。 週末はそのまま静かに暮らして、月曜日からは仕事に復帰します。

前の日の夜から、げざいーを飲んで、お腹の中のものを全部出したので、体重はいきなり 1.5kg 減りました、わお。 万歩計が 0 歩なのはその日に腕時計型万歩計をし忘れたからです。

きのうはいちにち何も食べてないけど水分は取ったので今朝は 200g 増加したのでしょう、お昼に自分でお粥を作ろうと思ってます。

検体をとって病理検査待ちなので、しばらくドキドキが続きますが、なるようにしかならないので、のんびりとすごします、でも、一週間はお酒が呑めないのがつらいー(笑)。

ベッドの上で題詠blogの残りの短歌を考えることにします。

お月様は許さない
http://momo.blog.so-net.ne.jp/

残りはあと6首

| | コメント (2) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 58.7kg (前回比 +0.2kg) 体脂肪率 21.3% 6303歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 58.5kg (前回比 -1.5kg) 体脂肪率 21.0% 0歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなの何があるかわからないから元気でるんじゃない!

今週のお仕事はきょうまでなのです、あした検査があって、そのまま日曜日までゆっくりと静養予定です。 検査の内容が流動的なのでチェックだけで終われば、安静にしていなくても大丈夫かも、お酒もすぐに呑めるかも(笑)。 そうしたら週末にデートもできるのだけど、はたしてー。

いちおう願をかけて、九月に入ってからお酒を呑んでいません、ってまだ三日目ですけどね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 60.0kg (前回比 -0.2kg) 体脂肪率 20.5% 7688歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 60.2kg (前回比 +-0.0kg) 体脂肪率 18.9% 6913歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Chocorua #10 the last issue

Chocorua

短歌なお友達の北海道の「伊勢谷小枝子」さんから送っていただいた、「藤富保男」さんのエッセイと小枝子さんの短歌が綺麗にレイアウトされている「CHOCORUA 10号」です、いつもありがとうございました。

ありがとうございました、というのは、いちおう CHOCORUA は 10 号までということで、the last issue なのです。

CHOCORUA が、季節のお便りのように届いて、内容はもちろんのこと、中に同封されているメモや貼られている切手でも、心がほっこりしていていたのに、急に文通の相手から手紙が届かなくなってしまったようなさびしい気分に、しばらくはなってしまいそうです。

今回の CHOCORUA からではなく、伊勢谷小枝子さんの短歌集「平熱ボタン」から、一首引用させていただきます。

大切なものはそのとき見えなくていつもあとから気づくのでした (伊勢谷小枝子)

ありがと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週末のできごと。

金曜日は、東京に訪れていたお友達のグミさんと二人デート、と言いたかったところですが(笑)、結局お友達四人になって渋谷に集まって食べながら呑みながら、とりとめのない、でも楽しいお話をしてきました。

お店は、知っている人は知っている(笑)以前、和菓子の会を行ったお店 CAFE ANTENNA で、窓際の小上がりに稲光にちょっと驚きながら麻雀卓を囲むように。

>> cafe antenna <<
http://peacefulenergy.org/antenna/

今の私以外の三人は、年齢に関係なくみなさんしっかりとしたビジョンを持っていて、そのために今何をしたらよいかを考えている、それも決め付けているわけじゃなく、とても流動的に。 仕事はそれだけでないと思うけど、最終的には楽しく過ごしたいということが、たぶん共通なところが、また良かったりするのです。 自分の娘にもそんな考え方は伝えたいのだけど、なかなか現実が無いと難しいのですよね。

土曜日は、午前中みっちり三時間バドミントンをしました。
まだまだだけどだんだんと上手にはなっている自覚はあって、逆に今までと同じやりかたではさらに上達するのは難しいと思うので、これからはさらに考えて練習しないといけないと思ってます。 そろそろ新しいラケットも欲しいなー。

独りでお昼ご飯を作って食べて、あー、誰もいなかったので、残っていた食パンをぶちぶちちぎってお皿に盛って、その上にスライスチーズを二枚ほどひいて、暖めたレトルトカレーをかける、名付けてパンカレー。 ご飯がなくても簡単に作れて美味しいので、お試しあれ。

午後は、北新宿ボードゲーム部に参加、遅くなったのであまり数はできなかったけど、それでもとても楽しかったです、グミさんはここにも参加で幾つかゲームも一緒に遊べました。 今回は終了後の飲み会にも参加できたのですが、いつもゲームと同じように話が面白くってとっても楽しい、グミさんはここでも大人気でした。

日曜日は、前日の反動で午前中はダラダラとしてしまいましたが、午後からは買い物にでかけたりしました。 夕食は、夏休みの宿題の最後の追い込みをかける娘の希望で(笑)、ピザーラのピザになりました、高いけどやっぱりそれなりに美味しいですね、ついつい食べ過ぎてしまい体重は1kgほど増加してしまいました。 無事、宿題は終わったようです、ほっ。

PIZZA-LA -- No.1 Delivery Pizza !
http://www.pizza-la.co.jp/

夏休みが終わって子供たちが学校に行き始めたお家も多いと思います、お母さんの人たちには一安心でしょうか(笑)、みんなで元気に秋を満喫して欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せても枯れても♪

本日の体重 60.2kg (前回比 +1.0kg) 体脂肪率 18.7% 829歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »