« 痩せても枯れても♪ | トップページ | 痩せても枯れても♪ »

アバター

Avatar_poster_2
(C) 2009 Twentieth Century Fox. All rights reserved

「アバター」という映画を観てきました、原題はそのまま「AVATAR」です。 最近は日本でもそのままアバターで伝わりますね、ユーザーを表す分身というかアイコンという感じ、元々の意味はサンスクリット語の神仏の化身とか権化ということだそうです、どちらの意味でも映画の内容とは合っているかもかも。 監督・脚本は、あのジェームズ・キャメロンさん。

あらすじは、
下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の王女(ゾーイ・サルダナ)に助けられる。(シネマトゥデイ)

映画「アバター」オフィシャルサイト
http://movies.foxjapan.com/avatar/

3D 映画でして、劇場の系列によってそのシステムが違います。 私たちは TOHO シネマズ系で観たので、アクティブ型の、つまり電源を必要とする、シャッター方式な XpanD というシステムでした。 

専門家ではないので間違った記述をするかもですがいちおう解説してみます。

右目用左目用の画面を交互に映します、それを視力検査のようにメガネで右左の液晶シャッターを閉じて見せる方式です。 もちろん画面とシャッターが連動するように、メガネにシンクロ用の受光部があります(そこをふさぐと両方のシャッターが開いたままになります^^)。

そんな切り替えをして違和感はないのか、というと、一秒間に左右それぞれ72回ずつ切り替わる高速さで、切り替えは人間にはとても知覚できないそうです。 でも、早い動きの画面はなんとなく見にくい感じはしましたね。

欠点の一つは、そんな仕組みと電池を組み込んでいるのでメガネが少し大きめになって重いところです。 映画を観るときはメガネをかける私は、その上にそんな重いメガネをかけるので、どうかなと思ったのですが、それほど気になりませんでした。

それよりも、メガネのツルの部分が、フリーサイズのせいだと思いますが、頭の後ろに少し出っ張ってしまうので、シートに頭を持たれかけると当たってメガネがずれてしまうほうが気になりました(笑)。

欠点のもう一つは、やはり何も着けないよりも画面が暗くなることです、これは偏光方式でも程度の差はあっても同じことですが、上映中にメガネを外すとこんなに元は明るいのかと思ってしまいました。 とはいえ映像の傾向のせいか、それもそれほど気にはなりませんでした。

利点は、(以前、別の映画で見たことがあるのですが) RealD システムに代表される偏光方式と違い、色調があまり変わらないことと、座席の位置による影響が少ないことですね。

今回は音響のことも考えて真ん中の少し後ろという席を確保しました、英語は得意でないのですが、やはり台詞にちゃんと定位があるのと、せっかくのモーションキャプチャーの口の動きと合っているという意味で字幕にしてみました。

視差を利用して 3D に見せているわけですから、きっと前で観れば立体感は大きく後ろでは効果が少ないのだと思います。 でも上映中動くわけにはいかないので(笑)確かめてはいません。 近くで観ることも XpanD 方式のほうが有利な気がします。

基本は CG なので、本当はカメラで撮るようなピントが合う範囲とか無いのですが、表現として、人物はくっきりで遠くの風景はソフトフォーカスになっていたり、手前(私たちに近い方)にあるものが初めボケていて、あとでピントがあうことで立体感をみせていたりしました。 大人は画面の重なりやそのボケ具合とかで、経験から 3D を認知することもできるので、その意味でも効果的だったと思います。 飛び出していた部分もあったけど、基本は奥行き感に 3D の効果を使っていた感じがします。

3D の話しが長くなってしまいまったので、感想はかんたんに。 映像は素晴らしかったです、細かいところまですごく良かったです。 ストーリは、能天気な主人公が苦手でした(笑)。 リンクするときのビジュアルは何か同じような映画があった気がしたけど思い出せません。

ビデオレターみたいな報告のシーンのタイムスタンプ表示に確か 2150 年とかありました、あと 140 年経ったら、人間をコピーするような、あんなことが出来るようになるのかなー。 でも武器は機関銃だったり火炎放射器だったりミサイルだったりするのですね(笑)。

あなたに合った劇場でぜひぜひ映像を楽しんでください。

「アバターもエクボ」と言った一万人目の人として顰蹙をかう (天国ななお)

|

« 痩せても枯れても♪ | トップページ | 痩せても枯れても♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3548/47219206

この記事へのトラックバック一覧です: アバター:

« 痩せても枯れても♪ | トップページ | 痩せても枯れても♪ »