« 痩せても枯れても♪ | トップページ | 痩せても枯れても♪ »

THE 4TH KIND フォース・カインド

The_fourth_kind_poster
MOTION PICTURE COPYRIGHT (C) 2009 GOLD CIRCLE FILMS LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

「THE 4TH KIND フォース・カインド」という映画を観てきました、原題は同じく「THE FOURTH KIND」です。 意味はそのまま「第四種類」ということではあるのだけれど、映画の後半でその意味がわかります、その界のかたにはご存知な言葉らしいですが。

あらすじは、
アラスカ州ノーム。何者かに夫を殺害された心理学者のタイラー博士(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、夫の遺志を継ぐべくこの町特有の原因不明の不眠に苦しむ住民たちのカウンセリングに当たる。患者たちが一様に同じ症例を訴えることを不審に感じた彼女だったが、ある患者が謎の言語を発するとともに妻子を殺して自殺してしまい……。(シネマトゥデイ)

映画『The 4th Kind フォース・カインド』オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/the4thkind/

例によってほとんど内容を知らずに映画を観ました。 予告編やサイトを見るとネタバレしてしまっているのですが、知らないで観たほうが驚けます。 なるべくネタバレしないつもりですがご容赦ください。

REC/レック2 のようなドキュメンタリー仕立てで、分割したマルチ画面で見せるところも似ています。 でもこちらは本物の記録映像、ってところも怪しいけれど、を使っているのが大きな違いです。 記録映像と再現映像を組み合わせてのドキュメンタリー仕立てな映画になっています。

手法としてはとても生きてましたよかったです、こればかりは実際に見ないと伝わらないですね(笑)。

ストーリーも、オカルト的でありつつ、心理学的なところもあり、そこに錯乱系が加わって独特な怖さを醸し出しています。 ヒントになってしまうけれど、トワイライト・ゾーンとかアウター・リミッツという気配もありあり。 ミラ・ジョヴォヴィッチさんや患者さん達の演技と本物さん(笑)の映像が相まって、予想以上に面白い映画でした。

フクロウ(owl の発音って難しいかも)の顔が、有名なあの顔に似てきます。

映画が終わった照明が点いたとき、さっきまでと違う場所に居るような錯覚を覚えました。 そのままで Twitter のバラバラなつぶやきを読んでしまったので、ますます異次元に迷い込んだ感が強くなって、さらにさらに怖かったです。 この手の映画に興味があるかたはぜひ。

信じないわけないだろういまきみを見ているぼくを信じるならば (天国ななお)

|

« 痩せても枯れても♪ | トップページ | 痩せても枯れても♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3548/47227677

この記事へのトラックバック一覧です: THE 4TH KIND フォース・カインド:

« 痩せても枯れても♪ | トップページ | 痩せても枯れても♪ »